2020年11月25日 新着情報ブログ

冬場の北海道の換気について

北海道の冬は恐ろしいほど寒い。

0℃以下なんて当たり前の毎日。

そんな中、本日UHBニュースで学校の換気について取り上げられていた。

なんと、窓を開けて厚着して授業を行うとのこと。

寒くて寒くて耐えられるわけがない。手袋して授業を受けて、勉強に集中できるのだろうか?

 

『集中力を必要とする課題では、脳は夏に最も活発に活動したが、冬は活動量が大幅に減った』

学術誌「米国科学アカデミー紀要」引用

とある。

厚着して換気しても、脳が働かない限り、意味のない時間を過ごさせる事になり得る可能性がある。

今後の北海道における換気は最重要課題ではあるが、窓を開けるのはやはり厳しいと思う。

空気清浄機能を有するものを効果的に発動させる方がいいのではないか。と私は思う。

 

本日も北海道は181名の感染者が確認され、200名を切ったとはいえ危険水準にある。

まだまだ油断できない日々が続いていきそうだ。

 

弊社でも以前より、消毒、除菌、抗菌作業の依頼が増えている。

札幌市中央区からの依頼がやはり多いが、札幌市中央区以外の消毒、除菌、抗菌作業も行っており、24時間いつでも出動する準備が整っているので、お困りの方がいましたらご相談ください。

Copyright(c) 2021 株式会社北亀工務店 All Rights Reserved.