2020年12月10日 新着情報ブログ

新型ワクチンで強いアレルギー反応

ファイザーでは、大規模な臨床試験(治験)の結果では「重大な安全性の懸念はない」としていた。

 

しかし、やはり

新型コロナウイルスのワクチンを接種した2人に強いアレルギー反応が出た。というニュースが129日発表された。

 

これを受けてイギリスの医薬品・医療製品規制庁は、過去に薬や食べ物、ワクチンで重大なアレルギー反応を起こしたことがある人には、新型コロナのワクチンを投与しないよう、病院に勧告した。

 

もしかしたらの話だが、コロナウイルスのワクチンを摂取した結果、今よりも酷い状況が生まれてしまうのではないかと危惧している。

 

私は専門家ではないが、通常でもワクチンの開発には34年は最低必要との事。

今アメリカやイギリスで投与が始まったワクチンはわずか半年足らずで仕上がった突貫物。

 

おまけに副作用が出た場合はメーカーの責任ではなく、購入者(国)が責任を負うという、恐ろしい契約。

 

副作用が出る前提であり、少ない治験では不安になるのは当たり前だ。

 

新型コロナウイルスを抑制するためにワクチンが必要なのは間違いないが、安心安全を何より優先してもらいたい。

 

私が住む札幌市でも、重症患者が増えてはいる。

まず第一に伝らない、伝さない。を改めて意識して、自己防衛に励みたい。

 

1人ひとりが自己防衛に励むことにより、感染者は減っていく。

 

消毒、手洗い、うがいのできる事を私は明日からもしっかりやっていきたい。

Copyright(c) 2021 株式会社北亀工務店 All Rights Reserved.